1月1日|今日が何の日か知りたい♪世界中(日本)のイベントや祝日、記念日を自分やあの人の誕生日と照らし合わせてみたい♪を叶える便利な情報サイト【世界と日本のイベント祝日記念日】

1月1日|【世界と日本のイベント行事】

←トップページ


元日

(がんじつ。がんにち): 年の初めの日。正月の第1日。1月1日。年の最初の日。日本では国民の祝日に関する法律(昭和23年7月20日法律第178号)第2条により年のはじめを祝う日として国民の祝日とされている。日本以外の国でも祝日となっている国は多い。 英語では1月1日のことを「ニューイヤーズ・デイ(New Year's Day)」と呼ぶ。 《日本》


初詣

(はつもうで): 新年にはじめて社寺へお参りすること。はつまいり。年が明けてから初めて神社や寺院などに参拝する行事。 《日本》


ニューイヤー駅伝/全日本実業団対抗駅伝大会

(ニューイヤーえきでん/ぜんにほんじつぎょうだんたいこうえきでんたいかい): 日本実業団陸上競技連合が主催する日本の駅伝大会。 《日本》


初日の出

(はつひので): 元旦の日の出。はつひ。1月1日(元日)の日の出(太陽が水平線や地平線から姿を現す様)。 《日本》


東本願寺修正会

(ひがしほんがんじしゅうせいかい): 1月1日~1月7日まで京都市東本願寺で行う。京都市下京区烏丸通七条にある真宗大谷派の本山。1602年(慶長7)徳川家康の後援で教如キヨウニヨが西本願寺から分れて創立。現在の堂宇は1895年(明治28)落成。大谷派本願寺。大谷本願寺。烏丸本願寺。 《日本》


天皇杯全日本サッカー選手権大会

(てんのうはいぜんにっぽんサッカーせんしゅけんたいかい): 1921年に開始された日本のサッカーのカップ戦。 《日本》


釜飯の日

(かまめしのひ): 釜飯専門店を運営する株式会社前田家が制定。1995(平成7)年7月1日の同社の創業記念日に因む。 《日本》


あずきの日

(あずきのひ): 井村屋製菓が制定。かつて、毎月1日と15日に小豆ご飯を食べる習慣があったことから。 《日本》


正月料理・御節料理

(しょうがつりょうり・おせちりょうり): 正月や節句のごちそうに用いる煮しめ料理。ゆでかちぐり・昆布まき・てりごまめ・ごぼう・蓮根・芋・人参・くわいなどを甘く煮たもの。おせち料理。節日(節句)に作られる料理。 《日本》


世界平和の日

(せかいへいわのひ): ローマ教皇パウロ6世がベトナム戦争中の1968年、平和のために特別な祈りを捧げるよう世界のカトリック教会に呼びかけたことに因む。 《世界》


水天の縁日

(すいてんのえんにち): 水天は水を司る龍神で、降雨を祈る水天法の本尊である。総本社は福岡県久留米市の水天宮で、ここは安徳天皇等を祀ったものであるが、水に縁のある神様として、海運業・漁業・水商売等を加護し、また安産の守り神ともされている。安産の神ということから戌の日にも参拝者が多く、特に戌年戌月戌日と縁日が重なると「大戌」といって珍重される。 《日本》


省エネルギーの日

(しょうエネルギーのひ): 省資源省エネルギー対策推進会議が1980(昭和55)年3月25日に制定し、4月1日から実施。「地球の化石資源節約の為にエネルギーを大切に使って節約しよう」と、区切りの良い1日を記念日とした。 《日本》


妙見の縁日

(みょうけんのえんにち): 妙見菩薩は北極星が神格化されたものとされ、北斗信仰を背景に、特に眼病に霊験あらたかとして信仰されている。 《日本》


叡山元三大師会

(えいざんもとさんだいしかい): 1月1日~1月4日まで比叡山延暦寺で行う。 《日本》


四方拝

(しほうはい): 1月1日に行われる宮廷行事。天皇が当日午前5時半(昔は寅の刻)束帯を着し、神嘉殿の南庭(昔は清涼殿の東庭)に出御、皇大神宮・豊受大神宮・天神地祇・天地四方・山陵を拝し、宝祚の無窮、天下太平、万民安寧を祈る儀式。明治になって三大節の一とする。宮中で行われる一年最初の儀式。 《日本》


歳旦祭

(さいたんさい): 元旦に、宮中・諸神社などで宝祚の無窮、五穀の豊穣、国民の福祉を皇祖・天神地祇に祈る祭祀。戦前の祝祭日の中の皇室祭祀令に基づく小祭日の一つ。 《日本》


元旦競歩大会

(がんたんきょうほたいかい): 日本競歩の登竜門的存在、東京都渋谷区神宮外苑聖徳記念絵画館周辺の周回コースで行う。 《日本》


ハイチ独立記念日

(ハイチどくりつきねんび): 1804年のこの日、ハイチがフランスから独立。 《ハイチ》


スーダン独立記念日

(スーダンどくりつきねんび): 1956年1月1日にスーダンがイギリス・エジプト両国の統治下から独立。 《スーダン》


御年玉

(おとしだま): 新年のお祝いの贈物。現在では主に子供や使用人などに贈る金品をいう。 《日本》


鎮座祭

(ちんざさい): 神霊がその地に鎮まりいる日。1月1日~1月3日まで岡山市吉備津神社で行う。 《日本》


家庭塗料の日

(かていとりょうのひ): 《日本》


大御饌祭

(おおみけさい): 外宮のご祭神が、御饌都神(みけつかみ=食物の神)の豊受大御神であることから、外宮のみにある御饌殿(みけどの)では、毎日朝夕の2度、天照大御神をはじめ、豊受大御神、各相殿神(あいどのかみ)、各別宮の神々に大御饌をたてまつる。 《日本》


安全衛生総点検日

(あんぜんえいせいそうてんけんび): 《日本》


資格チャレンジの日

(しかくチャレンジのひ): 資格取得の通信講座を行う株式会社フォーサイトが制定。月始めに資格取得について考えてほしいとのことから。 《日本》


若潮迎え

(わかしおむかえ): 正月に若潮を汲む行事。往古、立春の日に宮中の主水司から天皇に奉じた水のもとを指したものを迎える。 《日本》


若水迎え

(わかみずむかえ): 元日の朝に初めて汲む水。一年の邪気を除くという。古代、宮中では立春の日に主水司から天皇に奉った水。往古、立春の日に宮中の主水司から天皇に奉じた水のもとを指したものを迎える。 《日本》


キューバ解放記念日

(キューバかいほうきねんび): 1959年1月1日にキューバ革命が達成されたことに因む。 《キューバ》


ブルネイ独立記念日

(ブルネイどくりつきねんび): 1956年のこの日、ブルネイがイギリスから独立。 《ブルネイ》



←トップページ