1月2日|今日が何の日か知りたい♪世界中(日本)のイベントや祝日、記念日を自分やあの人の誕生日と照らし合わせてみたい♪を叶える便利な情報サイト【世界と日本のイベント祝日記念日】

1月2日|【世界と日本のイベント祝日記念日】

←トップページ


初夢

(はつゆめ): 元日の夜に見る夢。また、正月2日の夜に見る夢。古くは、節分の夜から立春の明けがたに見る夢。昔から初夢で1年の吉凶を占う風習があります。 《日本》


書き初め/書初め

(かきぞめ/ふではじめ): 新年に初めて文字を書くこと。古来、正月2日に、吉方に向かってめでたい意味の詩歌などを書いた。吉書。年が明けて初めて毛筆で書や絵をかく行事。通常は1月2日に行う。 《日本》


初売り/売り初め

(はつうり/うりぞめ): 新年初めての売出し。はつあきない。年が変わって最初に物を売り出すことを言います。はじめて売ること。売りはじめ。新年の売りはじめ。 《日本》


姫始

(ひめはじめ): 暦の用語。暦の正月2日に記された日柄名。古来、諸説がある。正月に姫飯を初めて食べる日。飛馬始の意で、乗馬始の日。姫糊始の意で、女が洗濯・張物などを初めてする日。新年に夫婦が初めて交合する日。好頒暦(はんれき)の正月に記された暦注の一つ。 《日本》


仕事始め/事始め/仕始め

(しごとはじめ/ことはじめ/つかえはじめ): 新年になって始めて仕事をすること。正月2日をその日とする地方が多い。1月2日に年が明けて初めて仕事をする。 《日本》


東京箱根間往復大学駅伝競走

(とうきょうはこねかんおうふくだいがくえきでんきょうそう): 例年1月2日と翌3日の2日間にわたって行われる、大学駅伝の関東チャンピオンを決める地方大会。 《日本》


皇室一般参賀

(こうしついっぱんさんが): 新年の一般参賀は正月に皇居において天皇はじめ皇族が7回(但し2010年は5回)、長和殿に「お出まし」として姿を現し、国民の参賀を受けます。 《日本》


←トップページ