1月6日|今日が何の日か知りたい♪世界中(日本)のイベントや祝日、記念日を自分やあの人の誕生日と照らし合わせてみたい♪を叶える便利な情報サイト【世界と日本のイベント祝日記念日】

1月6日|【世界と日本のイベント祝日記念日】

←トップページ


小寒

(しょうかん): 二十四節気の一。太陽の黄経が285度の時で、12月の節。太陽暦の1月6日頃に当る。二十四節気の1つ。太陽の黄経が285度の時で、寒さが最も厳しくなる前の時期。 《日本》


消防出初式

(しょうぼうでぞめしき): 日本の消防関係者により1月初旬に行われる、仕事始めの行事。 《日本》


公現節/公現祭/主顕節/顕現節

(こうげんせつ/こうげんさい/しゅけんせつ/けんげんせつ): (Epiphany)キリスト教で、異邦人に対する救主の顕現を祝う祝日。東方の三博士がベツレヘムに誕生したキリストを訪れたことを記念する。1月6日、または1月2日以降の最初の日曜日。主の御公現の祝日。主の顕現日。主顕日。本来は1月6日の固定祝日ですが、地域や宗派によっては1月の第一日曜日に祝うところもあります。 《日本》


色の日

(いろのひ): 色に関係する職業の人の記念日。「い(1)ろ(6)」の語呂合せ。 《日本》


六日年越し

(むいかとしこし): 正月7日を七日正月といい、その前日を年越しとして祝うこと。 《日本》


←トップページ