1月7日|今日が何の日か知りたい♪世界中(日本)のイベントや祝日、記念日を自分やあの人の誕生日と照らし合わせてみたい♪を叶える便利な情報サイト【世界と日本のイベント祝日記念日】

1月7日|【世界と日本のイベント祝日記念日】

←トップページ


クリスマス/聖誕祭/降誕祭/ノエル

(Christmas; Xmas/せいたんさい/こうたんさい/Noel): (Xは「キリスト」の意のギリシア語 Xristos の頭字。 mas は祭日の意) キリストの降誕祭。12月25日に行う。もと太陽の新生を祝う「冬至の祭」がキリスト教化されたもの。ギリシア正教会では1月6日。イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭です(降誕を記念する日)。12月25日に祝われますが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝います。 《東方正教会など》


七草粥/菜粥

(ななくさがゆ/ながゆ): 正月7日に、春の七草を入れて炊いた粥。後には薺または油菜のみを用いた。正月15日に、米・粟・稗・黍・小豆など7種のものを入れて炊いた粥。後には小豆粥となった。人日の節句(1月7日)の朝に食べられている日本の行事食(料理)。 《日本》


人日の節句

(じんじつのせっく): [荊楚歳時記]五節句の一。陰暦正月7日の節句。七種の粥を祝う。ななくさ。人の日。五節句の一つ。古来中国では、この日に7種類の野菜(七草)を入れた羹(あつもの)を食べる習慣があり、これが日本に伝わって七種粥となりました。日本では平安時代から始められ、江戸時代より一般に定着。 《日本》


爪切りの日

(つめきりのひ): 新年になって初めて爪を切る日。七草を浸した水に爪をつけ、柔かくして切ると、その年は風邪をひかないと言われています。 《日本》


カンボジア虐殺政権からの解放の日

(カンボジアぎゃくさつせいけんからのかいほうのひ): 1979年のこの日、カンボジア救国民族統一戦線がカンボジアの首都プノンペンに侵攻し、ポル・ポト政権(民主カンボジア)が崩壊した。 《カンボジア》


←トップページ