2月2日|今日が何の日か知りたい♪世界中(日本)のイベントや祝日、記念日を自分やあの人の誕生日と照らし合わせてみたい♪を叶える便利な情報サイト【世界と日本のイベント祝日記念日】

2月2日|【世界と日本のイベント祝日記念日】

←トップページ


夫婦の日

(ふうふのひ): 「ふう(2)ふ(2)」の語呂合せ。 《日本》


ツインテールの日

(ツインテールのひ): 日本ツインテール協会が提案し、この日に男性は心を寄せる女性に二本のヘアゴムを渡し、受け入れた女性は自分の髪をツインテールにすることで応えます。 《日本》


情報セキュリティの日

(じょうほうセキュリティのひ): 2006年のこの日に情報セキュリティ政策会議で「第1次情報セキュリティ基本計画」が定められたことに因む。同年10月の日本政府の情報セキュリティ政策会議において制定。 《日本》


グラウンドホッグデー

(Groundhog day / Groundhog's Day): アメリカ合衆国及びカナダにおいて2月2日に催される、ジリスの一種グラウンドホッグを使った春の訪れを予想する天気占いの行事。 《アメリカ、カナダ》


キャンドルマス/聖母マリアの潔めの祝日

(Candlemass/せいぼマリアのきよめのしゅくじつ): 聖母マリアが産後の汚れの潔めの式を受け、幼子イエスが律法に従いエルサレムの神殿に捧げられた日に相当。この日でクリスマスシーズンが終わり、クリスマスツリー等を燃や。 《キリスト教》


インボルク

(Imbolc): 春の訪れを祝うケルト民族の祭り。 《ケルト民族》


二日灸

(ふつかきゅう): 陰暦2月2日と8月2日とにすえる灸。これをすると年中無病息災だという。ふつかやいと。元は旧暦2月2日の行事。この日に灸をすえると倍の効能となり、その年を無病息災で過ごせると言います。 《日本》


如月の灸

(きさらぎのきゅう): 陰暦2月2日にすえる灸。元は旧暦2月2日の行事。この日に灸をすえると倍の効能となり、その年を無病息災で過ごせると言います。 《日本》


バスガールの日

(バスガールのひ): 1920年のこの日、東京市街自動車の乗合バスに日本初の女性車掌(バスガール)がお目見えしたことに因む。 《日本》


麩の日

(ふのひ): 「ふ(2)」の語呂合せで協同組合全国製麩工業会が制定。 《日本》


タルトゥ条約の日

(タルトゥじょうやくのひ): 1920年のこの日、エストニアとソビエト・ロシアがタルトゥ条約に調印し、帝政ロシアの支配下にあったエストニアの独立をソ連が承認。 《エストニア》


世界湿地デー

(せかいしっちデー): 1971年のこの日に湿地の保存に関するラムサール条約が調印されたことを記念して1997年に制定。 《世界》


国際航空業務再開の日

(こくさいこうくうぎょうむさいかいのひ): 戦後GHQにより禁止されていた国際航空業務が、1954年のこの日に日本航空により再開されたことに因む。 《日本》


←トップページ