2月11日|今日が何の日か知りたい♪世界中(日本)のイベントや祝日、記念日を自分やあの人の誕生日と照らし合わせてみたい♪を叶える便利な情報サイト【世界と日本のイベント祝日記念日】

2月11日|【世界と日本のイベント祝日記念日】

←トップページ


建国記念日

(けんこくきねんび): 国民の祝日の一。 《日本》


鬼祭

(おにまつり): 安久美神戸神明社(豊橋神明社)(愛知県豊橋市)の例祭の本祭日。 《日本》


紀元節

(きげんせつ): 四大節の一。1872年(明治5)、神武天皇即位の日を設定して祝日としたもの。第二次大戦後廃止されたが、1966年、「建国記念の日」という名で復活し、翌年より実施。かつての祝祭日の中の四大節の一つ。戦後廃止され、建国記念の日として再制定されました。 《日本》


カメルーン青年の日

(カメルーンせいねんのひ): 日本のこどもの日に似たもの。 《カメルーン》


イスラム革命記念日

(イスラムかくめいきねんび): 1979年のこの日、ルーホッラー・ホメイニー率いる革命軍が首都・テヘランを掌握しイラン革命政権が成立。 《イラン》


文化勲章制定記念日

(ぶんかくんしょうせいていきねんび): 1937年2月11日に文化勲章が制定されたことに因む。 《日本》


万歳三唱の日

(ばんざいさんしょうのひ): 1889年、大日本帝国憲法発布の祝典ではじめて万歳三唱が行なわれたことを記念して制定。天皇への祝意を表すものとして明治政府が万歳を奨励。 《日本》


世界病者の日

(せかいびょうしゃのひ、World day of the Sick): 教皇ヨハネ・パウロ2世が、1984年2月11日(ルルドの聖母の記念日)に使徒的書簡『サルヴィフィチ・ドローリス―苦しみのキリスト教的意味―』を発表し、翌年2月11日に教皇庁医療使徒職評議会を開設したことに因む。 《カトリック》


ルルドの聖母の祝日

(ルルドのせいぼのしゅくじつ): 1858年2月11日、村の14歳の少女ベルナデッタ・スビルー(ベルナデットとも)が郊外のマッサビエルの洞窟のそばで薪拾いをしているとき、初めて聖母マリアが出現したといわれていることに因む。 《カトリック》


←トップページ