2月15日|今日が何の日か知りたい♪世界中(日本)のイベントや祝日、記念日を自分やあの人の誕生日と照らし合わせてみたい♪を叶える便利な情報サイト【世界と日本のイベント祝日記念日】

2月15日|【世界と日本のイベント祝日記念日】

←トップページ


かまくら

秋田県横手地方での小正月の行事。子供たちが雪で室ムロを作り、水神を祭り、15日の朝、その前で火を焚いて鳥追いの歌を歌う。秋田県、新潟県など日本の降雪地域に伝わる小正月の伝統行事。 雪で作った「家」(雪洞)の中に祭壇を設け、水神を祀ります。 《日本》


春一番名付けの日

(はるいちばんなづけのひ): 安政6年(1859年)旧暦2月13日、壱岐郷ノ浦の漁師53人が五島沖で突風に遭い全員が死亡。それ以前から、郷ノ浦の漁師の間で春の初めの強い南風が「春一」と呼ばれており、これが「春一番」の語源とされていることに因む。 《日本》


カナダ国旗の日

(カナダこっきのひ): 1965年のこの日、カナダの国旗が、現在のサトウカエデの葉をデザインしたものに改められたことを記念しています。 《カナダ》


セルビア建国記念日

(セルビアけんこくきねんび): 1804年の第1次セルビア暴動と1835年の最初の憲法制定を記念しています。 《セルビア》


涅槃会/涅槃講/常楽会

(ねはんえ/ねはんこう/じょうらくえ): 釈尊入滅の陰暦2月(今は3月)15日、釈尊の遺徳奉讃追慕のために修する法会。涅槃図を掲げ遺教経を読誦する。如月の別れ。釈迦の入滅の日に行われる法要。本来は旧暦2月15日。 《日本》


←トップページ