3月3日|今日が何の日か知りたい♪世界中(日本)のイベントや祝日、記念日を自分やあの人の誕生日と照らし合わせてみたい♪を叶える便利な情報サイト【世界と日本のイベント祝日記念日】

3月3日|【世界と日本のイベント祝日記念日】

←トップページ


桃の節句/上巳/雛の節句/三月節句/重三

(もものせっく/じょうし(じょうみ)/ひなのせっく/さんがつせっく/ちょうさん): 3月3日の節句をいう。五節句の一。陰暦3月初めの巳の日、後に3月3日。主に女児の祝う節句で、雛祭をする。宮中では、この日、曲水の宴を張った。。女子の祝日として雛祭をする。各国では旧暦3月3日だが日本では新暦で祝います。 《日本》


雛祭/雛遊び

(ひなまつり/ひなあそび): 3月3日の上巳の節句に、女児のある家で幸福・成長を祈って雛壇を設けて雛人形を飾り、調度品を具え、菱餅・白酒・桃の花などを供える祭。女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事。ひいなあそびとも言います。 《日本》


耳の日

(みみのひ): 日本耳鼻咽喉科学会が1956年に制定。3月3日の「33」が「みみ」と読めることに因む。「3」が耳の形に似ているから、また、電話の発明者ベルの誕生日であったからとも言われます。 《日本》


ブルガリア解放記念日

(ブルガリアかいほうきねんび): 1878年のこの日、オスマン帝国から独立してブルガリア王国が成立。 《ブルガリア》


平和の日

(へいわのひ): 1984年の国際ペンクラブ東京大会で、日本ペンクラブの発案により制定され、1985年から世界中で実施しています。「女の子の健やかな成長を祝う雛祭りは平和の象徴である」との考えに因む。 《世界》


金魚の日

(きんぎょのひ): 江戸時代後期頃、3月3日に雛壇に金魚を飾る風習があったことに因む。 《日本》


民放ラジオの日

(みんぽうラジオのひ): 日本民間放送連盟ラジオ委員会が2008年に制定。「耳の日」に因む。 《日本》


聖クニグンデの日

(せいクニグンデのひ): 聖クニグンデの命日。 《世界》


聖キャサリン・ドレクセルの日

(せいキャサリン・ドレクセルのひ): 聖キャサリン・ドレクセルの命日。 《世界》


オーディオブックの日

(オーディオブックのひ): オーディオブックは耳で聴くことから、3と3の語呂合わせに因む。 《日本》


サムギョプサルの日

(サムギョプサルのひ): 韓国の農業協同組合が2003年に制定。サムが数字の3を意味し、3が重なることに因む。 《韓国》


三十三観音の日

(さんじゅうさんかんのんのひ): 三十三観音ネットワーク会議が2010年に制定。 《日本》


←トップページ